スパイクは、11月25日に発売するPSP用ソフト『ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生』の登場キャラクター”モノクマ”のボイスに、声優の大山のぶ代さんを起用することを明らかにした. 『ダンガンロンパ』は、推理アドベンチャーとアクションを掛け合わせた”ハイスピード推理アクションゲーム”. 殺人事件の真相を暴くため、議論の場である学級裁判の議論中に、飛び交う生徒たちの主張から矛盾点を見出し、捜査で集めてきた証言や証拠を使って論破していく. 詳しいゲーム情報は 第1報 の記事を参照してほしい. 大山さんがキャラクターボイスを担当する”モノクマ”は、物語の舞台となる希望ヶ峰学園の学園長を名乗る、クマ型の動くぬいぐるみ. 希望ヶ峰学園は、各分野で”超高校級”の能力を持つ生徒たちが集められた特殊な学園だが、そんな才能あふれる生徒たちは、学園長の”モノクマ”によって、学園内に閉じ込められてしまう. 生徒たちを狡猾(こうかつ)に誘導し、殺人をけしかける非道な”モノクマ”. 果たしてその真意とは… ? 声優としての活動は約5年ぶりとなる大山さん. かわいらしい姿をしつつも非道な”モノクマ”を、大山さんはユーモアと不気味さの絶妙なバランスを保ちながら演じている. モノクマのセリフを収録中の大山さん. 大山さんが演じる”モノクマ”が気になる人は、公式サイトで公開されているPVをチェックしてみてほしい. なお、8月20日にお伝えした通り、本作の予約特典は “しゃべる! モノクマストラップ” が予定されている. 欲しい人はぜひ予約しておこう.

Advertisements