こんにちは、ごえモンです. 現在、僕はロサンゼルスで開催されているE3 2011の取材に来ています. そんな最中、日本ではUTVイグニッション・ゲームズが発売、開発をヴァニラウェアが担当しているPS3/PS Vita用ソフト『Dragons’ Crown ドラゴンズクラウン』という新作ゲームの情報を電撃オンラインを見て知りました(笑). そこで大のヴァニラウェアファンの僕は、いてもたってもいられず、E3の2日目開幕と同時にイグニッションブースへ突撃してきました! その模様をお届けしていきます. こちらが、UTVイグニッション・ゲームズブース. 北米版『El Shaddai ASCENSION OF THE METATRON(エルシャダイ アセンション オブ ザ メタトロン)』のプレイアブル出展が行われています. 『エルシャダイ』以外にも、『Swarm』や『Magical Drop V』『Mercury』などの試遊が可能です. ブース内を歩いていると、見つけました! 『ドラゴンズクラウン』のデモ映像!! 残念ながらまだプレイアブル出展はされていなかったのですが、上映されていたのは公式サイトにもアップされていないPS Vita版の映像でした. なんとか撮影したいとブース内をうろうろしていると、なんと本作のプロデューサーを務める織田崋丞さんに偶然出会うことができました. そこであつかましくもデモ映像の接写をお願いしてみると、すんなり許可が! 織田さん、ありがとうございます! というわけで、以下に接写した画像を掲載します. さらに織田さんから、『ドラゴンズクラウン』についての開発経緯などを交えたコメントをいただくことができたので、こちらもあわせて掲載します! ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆ UTVイグニッション・ゲームズ 織田崋丞さん 弊社とヴァニアラウェアの出会いは3年前になります. その当時イギリスの社長だった人間がヴァニラウェアの大ファンで、ぜひ神谷さんと一緒にお仕事をしてみたい、といったところから生まれたのが『ドラゴンズクラウン』です. inschulchildwrit サッカースパイク 企画自体は、もともと神谷さんが13年くらい温めていた作品です. 神谷さんが死ぬまでに一度は手がけてみたいと思っていた、TRPGの世界をCo-opを使ってみんなで遊べるゲームを、最新の技術を使ってやってみたいという新しい試みや、いろいろな構想の経由があった結果、今回実現することができました. Adiナイキdas SCEとも一緒に、新しい”PS3とPS Vitaの連動”というテーマも含めてトライしていきたいと思いますので、皆さん楽しみにお待ちいただければうれしいです. ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆ 織田さん、アポもなしに突撃したにもかかわらず親切に対応いただきまして、本当にありがとうございました! ヴェニラウェア作品の中でも、キャラクターの等身が若干上がっていて、キャラクターデザインもちょっぴり大人向けになっている印象の本作. 電撃オンラインでは、今後も情報を追いかけていきますので、ぜひチェックしてください. (ごえモン).

Advertisements